伊勢志摩の魅力を地元から発信♪メジャーな情報からコアな情報まで…

伊勢志摩でWeb集客を行う方法は?記事作成・ホームページ作成の相場

2020年はこれからの働き方を大きく変える年になりました。

特に、人と接することが減ったことで、オンラインで働くということを経験された方も多いのではないでしょうか。

接客を伴う飲食業や観光業は大きな打撃となり、今までの集客方法だけでは難しく、新しい集客方法を模索していたりすることでしょう。

そこで今回は、まだWeb集客を本格的に行っていない伊勢志摩のお店などに、Web集客の方法と掛かる費用・料金の相場をご説明させていただきます。

1 伊勢志摩便利帳とは?

伊勢志摩便利帳ロゴ

さーちゃん
さーちゃん
よっしーはWeb業界にいたんだよね?何やってたの?
よっしー
よっしー
うん。主に担当していたのは、Webマーケティングとして、SEO対策やMEO対策、オウンドメディアの作成などをしていたよ。
さーちゃん
さーちゃん
SEO?MEO?※オウンドメディア?なんのこっちゃわかんないけど、この後で説明してくれる内容ってことは理解したよ( *´艸`)

※オウンドメディア:自社で管理する情報発信用のブログなど

1.1 伊勢志摩の情報拡散として

伊勢志摩便利帳の中の人であるよっしーは、元々Web業界で働いていました。

役割としては、バリバリとサイト制作を行うエンジニアではなく、エンジニアが作成するウェブサイトの立案やユーザーアクセスの管理、できたウェブサイトをパワーアップさせるための記事作成などなど、

要はWeb集客・マーケティングをメインに担当していました。

この伊勢志摩便利帳を作成したのもWeb業界で働いていたときで、2020年の12月で丸3年になります。

地元伊勢志摩を盛り上げることと、大好きな伊勢志摩の備忘録として、Web業界にいた仕事の一環として伊勢志摩便利帳は作成されました。

未だ100ページも満たない小さなブログサイトですが、紹介している伊勢志摩のお店は、ほとんど検索1ページ目にいます。

これも一応Web集客としての手法がいくつか取り入れているから成せているんです。

2 ホームページ作成について

ウェブサイトの種類

さーちゃん
さーちゃん
ホームページとウェブサイトって何が違うの?
よっしー
よっしー
ホームページとは本来、Yahoo!やGoogleなどのブラウザで使用するTOPページのことを言うんだ。PCだとURLが書かれている上部左にある家のマークがそれだよ。
なので、自分で管理するものはウェブサイトっていうのが本当だけど、今やどっちも同じ意味として使用されているかな。

さて、Web集客を行うにあたって、先ずはホームページ(ウェブサイト)を作らなければ始まりません。

お店側から提供される公式の情報をインターネットでまとめたもののがウェブサイトであり、

公式情報があるのとないのとでは、ユーザーの信頼度は大きく変わります。

作成が素早くて楽なSNSも魅力的ではありますが、SNSを利用するカテゴリーとお店を利用するカテゴリーが一致しなければ大きな効果は期待できません。

そのため、SNS⇒ウェブサイトと両方作成し、信頼度を向上させ拡散度を上げることでより成果は高くなります。

ということで、ここでは、ホームページ(ウェブサイト)作成の価格相場を中心にみていきましょう。

2.1 ウェブサイトの人件費

ウェブサイトの作り方

ウェブサイトを作るためには、ウェブプランナー、ウェブデザイナー、ウェブエンジニアが必要になります。

顧客とのやり取りを行い、イメージを共有するのがウェブプランナーであり、その内容をウェブサイトのデザインとして具現化させるのがウェブデザイナー、最終的にウェブサイトとしてデータ化し作り上げるのがウェブエンジニアになります。

料理の写真や店舗の写真を使いたい!ってなった場合は、さらにカメラマンによる撮影が必要になります。

さーちゃん
さーちゃん
建築士がいて、監督さんがいて、大工さんがいて、まるで家を建てるときみたいだね。
よっしー
よっしー
家を建てるときの要望が大きいと費用が掛かることと同じで、ホームページ制作も要望内容によって費用は大きく変わるよ。

2.2 ウェブサイトの作り方

HTML昔からある一般的な作成方法
WordPress全世界のウェブサイトの35%占める有名CMS
HP作成サービス無料で作成することができる

ウェブサイトの作り方としては主に3種類の方法があります。

HTML

先ずはウェブサイトの基礎となる「HTML」。昔からある手法で、HTMLコードを記述しウェブサイトを構築していきます。

昔からあるホームページビルダーなどのソフトを使用して公開することもできます。

メリットとしては、データのバックアップがシンプルであり、セキュリティー面に強いということ。

デメリットとしては、新しく追加をするたびに作りこまないといけないため、手間がかかることと、コードが複雑化しやすくSEO的に弱い面もあります。

WordPress

今日本でも世界でも多く利用されているCMSが「WordPress(ワードプレス)」。CMSとはコンテンツ・マネジメント・システムの略で、ウェブサイトを作り上げるためのソフトウェアのようなものです。

世界の6割はCMSを利用しており、そのCMSの種類の中でもWordPressの利用は7割と圧倒的です。

複数人管理ができたり、自由度の高い設計が可能であることから、ウェブ制作会社で利用することも多くなっています。

デメリットとしては、セキュリティ対策としてプログラムの更新が多いのですが、オリジナルで書いた記述が更新によって反映されないこともあります。

ちなみに、伊勢志摩便利帳はワードプレスを利用して作成しています。

HP作成サービス

無料でホームページを作ることができるサービスを利用することで、制作会社へ頼まなくてもご自分で作成することができます。

日本ではamebaowndやペライチなどが有名です。

決められたテンプレートの中から直感的に編集することができ、ECサイトも始めることもできます。

ただ、直感的に編集することも慣れるまで時間がかかることと、無料プランでは制限が多いため有料プランを利用することが必須となってくるでしょう。

2.3 ホームページ作成の費用・相場

一般的なサイト20万円~30万円
独自ECサイト50万円~
毎月の維持費1万円~

HP制作会社へ依頼した場合の相場は上記のようになります。

規模感としては、個人のお店という感じで企業のコーポレートサイトとなってくると、価格はもっと高くなります。

独自にECサイトを始めたい場合、専用のシステムを構築するため、費用が嵩みます。そのため、多くはネットショップ構築サービスを利用することが多いです。

毎月の維持費には、サーバー維持費やシステム整備費などがあります。どこまで管理するかで維持費も変わってきます。

伊勢志摩便利帳なら5万円からホームページ作成ができる?

3 Web集客について

コンテンツマーケティング

よっしー
よっしー
Web集客と言われて、何か思いつくことある?
さーちゃん
さーちゃん
ん~なんだろ?ホームページ作成とか、SNSとかかな?

3.1 Web集客の種類

無料・SEO対策・MEO対策・SMO対策
有料・リスティング広告・SNS広告・アフィリエイト広告
他サービス・インフルエンサー

まず、Web集客を行うには、さーちゃんがコメントしていたように、母体となるホームページ(Webサイト)やSNSアカウントを作成しなければなりません。

そして、作成したサイトやSNSを使い、Web集客を行います。

Web集客にはジャンルとしては大きく3つに分けられ、無料Web集客・有料Web集客・その他Web集客になります。

無料といっても、自分で行う場合は無料ということであり、業者に依頼すれば有料になります。

結果を早期に出しつつも長期的な成果を期待するならば、どれかをやるというよりも全てを組み合わせて行うことが必要になります。

3.2 無料Web集客

SEOマーケティング

無料Web集客で行うことは、SEO対策・MEO対策・SMO対策など各媒体でアピールするための営業活動になります。

SEO対策って何?
Search Engine Optimizationの頭文字を取った略で、「検索エンジン最適化」のことを指します。GoogleやYahoo!などのインターネット検索システムで、特定の用語をユーザーが検索した際に、管理するHPなどを上位表示し閲覧されやすくするために対策することを指します。
MEO対策って何?
Map Engine Optimizationの頭文字を取った略で、「GoogleMap最適化」のことを指します。GoogleMapにお店を登録することで、店舗情報を掲載することができるのですが(Googleマイビジネス登録)、登録した内容が充実しているほどGoogleMapアプリやGoogleで検索を行った際に上位表示されやすくなります。
SMO対策って何?
Social Media Optimizationの頭文字を取った略で、「ソーシャルメディア最適化」のことを指します。InstagramやTwitter、Facebookページを使い、フォロワーを増加させることで認知度を上げ顧客を増やしていく方法です。

無料Web集客のメリットとして、管理するウェブサイトやSNSアカウントを成長・充実させることができるので、長期的な運用が可能になります。

デメリットとしては、成長までには時間が掛かるため、短期的な成果は難しいものとなります。

何をやるべきか?

ではそれぞれ何をやるべきか?ってことなのですが、SNSをイメージしていただくとわかりやくなります。

SNSアカウントを作っただけでは、フォロワーは集まりませんよね?プロフィールを作成し、画像などを使い投稿をし、ユーザーへアピールするためのフォロワー活動が必要です。

この活動を効率よく行う施策がSMO対策ってことになります。

これはSEO対策・MEO対策でも同じことで、「ホームページ(ウェブサイト)を作ったまま」「Googleマイビジネスに登録したまま」の状態は、「SNSアカウントを作っただけど同じこと」といえるのです。

サイトをアピールするためにブログなどの記事作成をしたり、Googleマイビジネスの情報も常に更新したりすることが必要なんです。

関連記事

伊勢志摩という田舎だからこそ、Web集客はとても重要になります。ただでさえ都会よりも少ない人口なのに、集客する手段を減らしてしまったら意味がありません。また、都会よりもWeb集客の重要性が知られていない今だからこそ、その効果はより高[…]

SEOには記事作成

無料Web集客の費用と相場

SEO対策10,000円~50,000円/記事作成1本
MEO対策20,000円~50,000円/キーワード選定月額
SMO対策50,000円~/SNS代行月額

SEO対策で一般的な方法はコンテンツSEOと呼ばれる記事作成を行うことです。

1文字5円~10円ほどの単価で1記事2,000文字ほどで依頼することができます。

金額の差はライターのレベルやキーワード選定、SEO対策込みか、依頼本数などで変わります。

MEO対策では、キーワード選定を行い、そのキーワードで検索をした場合に上位表示するような施策を行います。

長期間継続して行うため、半年以上で契約を結ぶことが多く、半年での費用は10万円を超えることが普通です。

SMO対策で最近多いのが、SNS代行です。投稿からフォロー獲得まですべて管理してくれるものです。

上記で挙げたものはそれぞれの対策の一部であり、その他にも対策は色々とあり費用も異なります。

さーちゃん
さーちゃん
自分でできる範囲とできない範囲を決めて足りない分を依頼することがいいかもね。
関連記事

伊勢志摩便利帳が、あなたが管理するホームページ等のWeb集客のお手伝いをします!ホームページのアクセスが伸びない。SNSの運用が面倒だ。SEO/MEOについて知りたい。ホームページもSNSも作り方がわからない。[…]

パソコンとノートで調べる

3.3 有料Web集客

アドセンス広告

有料Web集客で行うことは、Webメディアに「広告を出稿する」ことになります。

リスティング広告って何?
GoogleやYahooなどでキーワード検索した場合、1ページあたり10サイト分が表示されるのですが、これとは別に、検索ページの上下に広告枠としてサイトを表示させたりするのがリスティング広告です。
SNS広告って何?
SNSの投稿画面に、投稿した内容とほぼ同じ内容で埋め込んで表示させる広告です。InstagramにFacebookページ、Twitter、Lineなど全てに見られます。
アフィリエイト広告って何?
サイト運営者が自サイト内で広告を表示できるように埋め込ませた広告になります。広告出稿者は広告を発したいサイト運営者を選ぶこともできます。

Googleがここまで大きくなったのも広告費をメインとしているからであり、その効果が認知されたという証拠ともいえます。

適当にサイトやSNSを見ていたら広告が出てくることは今や当たり前です。

車について調べれいたら、中古車案内の広告ばかり出てきたなんてことも、Web広告では可能となり、ターゲットユーザーに絞って広告を発信することができます。

リスティング広告アフィリエイト広告を出稿したい場合は、Google広告かYahoo!プロモーション広告、若しくはASPというアフィリエイト仲介業者へ依頼します。

SNS広告はInstagram・Facebookページ・Twitter・LINEなど各SNSの広告プランにて出稿することになます。

それぞれ指定したキーワードで表示されるようにしたり、ユーザーの地域を限定して表示されるようにしたり、広告効果を上げる設定もできます。

メリットは無料Web集客での施策を行わずとも短期間で効果を発揮する点にあります。

デメリットとしては、広告出稿をやめてしまったら、ウェブサイトもSNSアカウントも充実されていない最初のままなことになります。

有料Web集客の費用

リスティング広告クリック課金制/オークション制
SNS広告クリック課金制/インプレッション課金制
アフィリエイト広告購入金額の何%

上記の表は、主に費用が掛かる際のユーザーの行動条件になります。

リスティング広告の場合、特定のキーワードへ出稿しされ、ユーザーにクリックされることで費用が発生します。

1回のクリックあたり100円前後で設定されるのですが、同じキーワードで出稿するライバル企業などが1回のクリック単価を自社よりも高かった場合、自社の広告が掲載される頻度は下がってしまいます。

SNS広告の場合、リスティング同様にクリックされて課金が発生するだけでなく、インプレッション(広告表示)を1,000回されたら1回あたりの課金発生などもあります。

どれくらい表示されるかを予算内で考え上限を設定することが可能です。

アフィリエイト広告の場合、ユーザーが商品を購入することで課金が発生します。購入金額の何%などを設定することができます。

よっしー
よっしー
有料広告の出稿は「運用」って呼ばれるほど設定は難しいんだ。最初は費用対効果を見定めるために費用を抑えて様子をみていこう。

3.4 他サービス

インフルエンサー

その他のWeb集客として、インフルエンサーを使用する方法があります。

インフルエンサーって何?
SNSやYouTubeなどでフォロワーが多く拡散力がある人。

インフルエンサーとなるアカウントに自社商品の利用やお店への来店などをお願いし、その効果を発信してもらう方法になります。

相場はピンキリですが、1万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーを管理している仲介業者などもあるので問い合わせすることも可能です。

最近では、費用対効果を考え、全国的に影響力のあるフォロワー何万人のインフルエンサーよりも、特定のジャンルに特化していたり、地域限定で活動するフォロワー何千人のインフルエンサーを利用する方法などもあります。

さーちゃん
さーちゃん
伊勢志摩便利帳のインスタグラムのフォロワーは約1,000人ほどだよ。

4 まとめ

  • ウェブサイト・SNSアカウントを作ろう!
  • 作っただけではなく、集客する施策を行おう!
  • 無料のWeb集客のSEO/MEO/SMO対策
  • 有料の広告出稿
  • インフルエンサーを活用する
さーちゃん
さーちゃん
伊勢志摩という地方でもWeb集客は必要なのかな?
よっしー
よっしー
正直、絶対やったほうがいいと思うんだ!都会ではライバルが多いからWeb集客に掛ける費用は高くなってしまうけど、田舎になるほどWeb集客を行うライバルが少ないため、少ない費用で効果を発揮することができるんだ!

Web集客で一番必要なことは、情報の質と量、それに時間です。

時間とは、インターネットへの滞在期間で、例えば、新しく作ったウェブサイトと5年経過したウェブサイト、同じ内容だった場合、5年経過したウェブサイトのほうが評価は高くなります。

時間は買うことができない(オールドドメインなどありますが、、、)ので、できるだけ早くWeb集客を行うことが賢明かと思います。

【伊勢志摩便利帳でWeb集客無料相談!】

関連記事

伊勢志摩便利帳が、あなたが管理するホームページ等のWeb集客のお手伝いをします!ホームページのアクセスが伸びない。SNSの運用が面倒だ。SEO/MEOについて知りたい。ホームページもSNSも作り方がわからない。[…]

パソコンとノートで調べる
プレズ<Plez>
ここがポイント

ジム通い不要のオンラインダイエット!
2か月で体重-5.5kgウエスト-12cmの実績!
効果的/満足度/オススメNo,1のオンラインダイエット指導!
スマホだけでプロとマンツーマン指導!

Web集客の必要性
最新情報をチェックしよう!