伊勢志摩の魅力を地元から発信♪メジャーな情報からコアな情報まで…

インスタグラム集客のコツとは?伊勢志摩のお店が実践する方法

日本国内のInstagram(インスタグラム)ユーザー数は2019年でおよそ※3300万人。

4人に1人がインスタグラムを行っている計算になります。

さらに2020年はインスタグラムを始めるユーザーがより増えたように思えます。

さーちゃん
さーちゃん
特に2020年は、お店を営業している方が、新しい集客方法としてInstagramを利用しているように感じられます。
よっしー
よっしー
写真がメインでユーザーに伝わりやすいことと、伊勢志摩ではTwitterよりも活発に行動されているので、集客には一番おすすめのSNSだよ。

このページでは、インスタグラムで集客を考えている伊勢志摩のお店の方に、インスタグラムで集客をするコツをまとめてみました。

フォロワーを増やすのが目的ではない

フォロワーが100人増加

フォロワーの増減に一喜一憂している方も多いのでは?

確かにフォロワーが多いことは喜ばしいことですが、集客を考える上でフォロワーの増加は目的ではなくあくまで手段になります。

どれだけリーチされたかが重要

Instagramのリーチしたアカウント

「リーチ」とはあなたの投稿を見たユーザーの数を表すものになります。

言い換えれば、このリーチ数をより多く獲得できれば、それだけ多くのインスタグラムユーザーにアピールすることができたといえ、集客へ向けての第一歩といえるんです。

たくさんのリーチ数を獲得することができれば、投稿が素晴らしければ「いいね!」をもらうこともできますし、フォロワーも勝手に増えていきます。

逆にリーチ数が少なければ、投稿の拡散力がないということなので、集客はできず、フォロワーも増加することはありません。

ビジネスアカウントにすること

インスタグラムで集客を行うには様々なデータを見れるようにするために、「ビジネスアカウント」にすることが必須です。

ビジネスアカウントにすることで、リーチ数だけでなく、プロフィール欄への意向やウェブサイトのクリック数、時間ごとのユーザー数などを確認することができる「インサイト」が追加されます。

さーちゃん
さーちゃん
フォロワーの増加はもちろん必要だけど、それよりもリーチ数なんだね。
よっしー
よっしー
インスタグラマーや有名人などの知名度が高いアカウントは、フォロワーの増加が収益となるけど、集客を考えているるお店は情報を拡散し知名度を上げることがまずは必要なので、目的がちょっと異なるんだよ。

インスタの検索システムを理解する

インスタグラムで検索する

インスタグラムに限らず、インターネットの世界のほとんどは「検索する」ことからスタートします。

そのため、それぞれの検索のシステムを理解することがとても重要になります。

検索をするユーザー心理として、目的が明確は顕在化ユーザーと目的が曖昧な潜在化ユーザーとに分かれ、潜在化ユーザーをお店の投稿で顕在化ユーザーに変えることができればリーチ数は増加していきます。

インスタグラムの検索方法

  • 上位検索結果
  • アカウント
  • タグ
  • 場所

Googleの検索が画像や地図、動画などとカテゴリーが分かれているように、

インスタグラムの検索方法も4つのカテゴリーに分かれています。

検索種類の概要

上位検索結果

過去の閲覧履歴から、あなたが検索するであろうアカウントやハッシュタグを候補として抽出される機能です。

上部の検索窓になにも入れていない状態では、過去の検索履歴が表示され、キーワードを入力することで、ハッシュタグやアカウントなどが混在して表示されます。

アカウント

入力したキーワードと結びつくアカウントが一覧表示されます。

アルファベットと記号で構成されたユーザーネーム、アイコンの下に表示される漢字も利用できる名前のどちらでも抽出することができます。

特定のユーザーを探すときに利用するものなので、検索目的が決まっている顕在化ユーザーが利用します。

タグ

入力したキーワードと結びつくハッシュタグが一覧に表示されます。

一覧には投稿数が多い、閲覧数の多いハッシュタグから順に表示されることになります。

特定のハッシュタグをクリックすることで、そのハッシュタグを挿入した投稿をまとめたハッシュタグページに遷移することができます。

アカウント検索よりは新しい情報を手に入れようとする潜在化ユーザーが利用することが多く、インスタグラムの検索で一番活躍するのが、このハッシュタグ検索になります。

スポット(場所)

入力したキーワードと結びつく位置情報を表示することができます。

潜在化から顕在化したユーザーや特定の場所から目的のお店を探したい場合に利用されやすい検索です。

ビジネス情報を閲覧することもできるので、お店の方はビジネス情報をしっかりと入力しクロージングに備えましょう。

インスタグラムはキーワード検索ができない

Googleの検索システムやTwitterで一番利用されている検索方法は「キーワード検索」で、特定のキーワードをタイトルや文面に使用していた場合、人気の記事や投稿から表示されるようになっています。

しかし、インスタグラムの場合、このキーワード検索が利用できないため、テキストに書かれている文言から特定の投稿を抽出することができません。

キーワード検索ができない理由として、インスタグラムの仕様が写真や画像がメインであり、テキストの文面がメインでないということが推測されます。

そのため、インスタグラムではハッシュタグをキーワードとして検索される仕組みとなっています。

ハッシュタグページ

インスタグラムのハッシュタグページ

スマホでのハッシュタグページの表示形式は、デフォルトでは上から人気順に表示され、別ページとして上から新規投稿順に表示されます。

投稿数の多い人気のハッシュタグで、人気投稿に選ばれれば、長期的にユーザーに閲覧されることとなり、フォロワーの新規獲得が期待されます。

人気投稿に選ばれる基準として、

  1. 投稿内容とハッシュタグの関連性
  2. エンゲージメント率
  3. アカウントパワー

などが基準になります。

エンゲージメント率の計算方法は色々とあるのですが、「(いいねの数+コメント+保存)÷閲覧数(リーチ数)×100」のことなので、投稿にリアクションした数に対して閲覧数が重要となります。

ただ、1万以上の投稿があるハッシュタグで人気投稿に選ばれても、更新頻度は早いため、翌日には人気投稿から外されているなんてことも多いです。

3つ目のアカウントパワーについてですが、これは個人的な観測として感じているもので、アカウント開設から期間やフォロワー数、過去投稿のエンゲージメントやいいねの数などからも判断されている可能性もあります。

この考えはSEOと同じ観点で、新規アカウントほど信頼性が低いため恩恵を受けないのかなと思う次第です。

さーちゃん
さーちゃん
色んな人に見てもらうために、ハッシュタグページなど、検索で利用する場所に投稿を表示させるようにしましょう。
よっしー
よっしー
今後はSEO的施策がより重要度が増してくると個人的には考えているよ。

ハッシュタグを入れるコツ

インスタグラムのハッシュタグといいね

インスタグラムでは、キーワード検索ができないため、ハッシュタグをキーワードとして追加投稿しないと、拡散されることはありません。

この場合の拡散とは、特定のユーザーがシェア拡散することと違い、インスタグラムシステム上での拡散になります。

つまり、ハッシュタグを入れずに投稿したら、お店のフォロワーにしか閲覧されず、

ハッシュタグを入れれば、ハッシュタグページでも紹介することができ、フォロワー以外にも投稿を届ける(拡散)ことができます。

1投稿10個以上は入れる

Instagramでハッシュタグを10個以上作る

1回の投稿で最大30個のハッシュタグを入れることができます。

より多くのハッシュタグページにお店の投稿を紹介するこためにも、最低でも10個以上はハッシュタグを追加するようにしましょう。

ちなみに、ハッシュタグページをフォローすることができ、ヘビーユーザーはハッシュタグをフォローし情報を集めています。

ヘビーユーザーからフォローしてもらえば、いいねも増えることになります。

ハッシュタグ投稿数を見る

ハッシュタグの検索履歴

ハッシュタグは既に投稿されている数や人気によって投稿数10万以上のビッグワード・1万前後のミドルワード・1,000前後のスモールワードに分かれます。

インスタグラマーや有名人の場合は0をひとつ増やした100万以上・10万以上・1万以上と分けるほうがいいかもしれませんが、伊勢志摩でのお店の場合は上記設定でよいと思います。

投稿数が多いハッシュタグほど人気投稿に選ばれることでリターンは大きくなりますが、選ばれる可能性が低いことと、新規投稿画面でもすぐに下に移動してしまいます。

そのため、ビッグワードのハッシュタグばかり選ばず、ミドルワード・スモールワードとハッシュタグを使い分けて複数入力するようにしましょう。

投稿に関連するハッシュタグだけ入れる

1投稿に30個ハッシュタグを入れれるからといって、投稿に関係ないハッシュタグを入れても意味はありません

まず、関係ないハッシュタグにはいいねやコメントは貰いにくいため、エンゲージメント率は下がってしまいます。

また、ハッシュタグに関連性のない投稿は、システム上で評価を下げることになるので、人気投稿に選ばれにくくなってしまいます。

オリジナルのハッシュタグを作る

どんな投稿でも必ず入れるオリジナルのハッシュタグを作ろう

といっても投稿内容と関係なものを作っても意味はないので、例えば店名をハッシュタグに必ず付け加えるなどもよいでしょう。

例えば、あなたのお店を検索しているユーザーがいた場合、アカウント検索の他、タグ検索や場所検索にも同じ名前で登録されていたら、それだけ信ぴょう性が高くなりクロージングに繋がります。

また、「#地域名+店名」や「#目的+店名」などで作ってもいいかもしれません。

例えば松本ラーメンというお店が「#伊勢松本ラーメン」や「#ランチ松本ラーメン」などでハッシュタグを作った場合、「伊勢」という検索候補の中に#伊勢松本ラーメンも抽出される可能性が出てきます。

オリジナルのハッシュタグはあなたが投稿した数が重要となってくるので、毎回の投稿で付けるようにしましょう。

さーちゃん
さーちゃん
伊勢志摩便利帳でもかならず「#伊勢志摩便利帳」を入れているね。
よっしー
よっしー
よく、コメント欄にハッシュタグを入力しているアカウントがあるけど、あれはフォロワーが多い有名人などには有効(見栄えが良くなる)だけど、ハッシュタグ検索などでフォロワー以外の集客を目的をするにはあまり関係ない手法になるよ

インスタグラム投稿のコツ

インスタグラムの投稿のコツ

ハッシュタグは投稿を拡散する上で重要なコンテンツ施策ですが、その他インスタグラムで投稿する際のコツをまとめました。

迫力ある画像をTOP画にする

ハッシュタグページであなたのお店の投稿が選ばれるためには、上下左右の同じ画面上に写る他の投稿よりも目立たなけばなりません。

1枚のみの投稿ならその画像を、複数枚投稿なら最初の1枚目の画像を迫力あるものにしましょう。

引きで遠目の綺麗な画像よりも、近めのほうがアピールしやすいです。

また、キャンペーンなどでアピールするなら、一目でわかりやすい文言を画像に使いアピールしましょう。

ハッシュタグに関連するテキストを入力しよう

ハッシュタグの関連性をより高めるためにも、投稿するテキストにもハッシュタグに関連する言葉を書くようにしましょう。

例えば、ハッシュタグに「#伊勢志摩」と入力したならば、「伊勢志摩に行きました!」などのテキストを入力するような感じです。

この後説明するalt属性と合わせることで、より信ぴょう性が高まることでしょう。

画像altを入力する

インスタグラムでalt属性を入力する
  • インスタグラム内の検索システムに活用される可能性がある
  • Googleなどのインスタグラム外の検索システムに表示される可能性がある
  • 現在のAI技術では簡略した説明文しか入力できない

画像に説明文を入力する「alt」属性というものがあります。

「画像にはalt属性で画像の説明文を入力する」というのはSEO(検索システム最適化)では常識であり、Googleなどの画像検索システムでは画像分析にこのalt属性の説明文を利用しています。

インスタグラムでも画像に説明文を入力できるalt属性が2018年に登場し、入力することができます。

現状インスタグラムでは視覚障害の方への画像認識手段としてこのalt属性を活用され、入力していなくても設定をしていればAIが判断し自動で入力されています。

しかし、AIの認識力はまだ低く、「室外の画像、人が2人」など簡略した説明文であるため、「伊勢神宮で参拝デートするカップル」などと自分で入力するようにしましょう。

Facebookページと連携する

インスタグラムとFacebookは同じ会社が請け負うSNSであるため、連携も強くしやすいです。

商業用として利用できるFacebookページを作り連携することで、インスタグラムの投稿をそのままFacebookページにも投稿できるようになります。

また、商品を販売するお店などは、ネット通販として商品登録もできるので、その場で購入することもできます。

入力したハッシュタグにいいねする

入力したハッシュタグページに飛び、そこで他アカウントの投稿にいいねをしてアカウントのアピールをしましょう。

同じハッシュタグを利用するアカウントは、同業他社か同業他社を利用するユーザーが多く集まってるということですので、その中にあなたのお店の存在を知らせるためにいいねをし注意を惹きつけましょう。

インスタグラムのコツ:まとめ

  • フォロー数よりもリーチ数を追う
  • 投稿拡散にハッシュタグを活用する
  • ハッシュタグを入れるコツを知る
  • インスタグラムの投稿のコツをしる
さーちゃん
さーちゃん
インスタグラムで集客をするにはしっかりとその手法を学ぶことが必要だね!
よっしー
よっしー
伊勢志摩便利帳ではWeb集客を得意としているので、何かあれば相談してね!
プレズ<Plez>
ここがポイント

ジム通い不要のオンラインダイエット!
2か月で体重-5.5kgウエスト-12cmの実績!
効果的/満足度/オススメNo,1のオンラインダイエット指導!
スマホだけでプロとマンツーマン指導!

スマホのSNS待ち受け画面
最新情報をチェックしよう!