伊勢志摩の魅力を地元から発信♪メジャーな情報からコアな情報まで…

伊勢神宮(外宮)の回り方!外宮参道や周辺観光スポットを教えます!

伊勢神宮の年間参拝者数は800万人を超え、伊勢志摩の観光の拠点として大変賑わっています。

伊勢神宮は全部で125社ある総称ですが、お伊勢参り・観光として行かれるのは、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)で、

それぞれの参拝者数は500万人以上と250万人以上と圧倒的です。

以前、内宮周辺についての記事をお届けしましたので、今回は外宮の回り方や外宮参道をはじめとする周辺の観光スポットを地元出身のヨッシーとさーちゃんが案内したいと思います。

さーちゃん
さーちゃん
ポイントとしては、駅前だから夜もOPENしているお店が多いってことかな。
よっしー
よっしー
伊勢市駅周辺に宿泊している人は、一度内宮参拝後に戻ってきて観光してもいいかもね。
関連記事

三重県の観光名所といえば、伊勢神宮ですよね。このページでは伊勢神宮について地元人のよっしーとさーちゃんがご案内したいと思います。このページでお伝えするポイントとしては、お伊勢参りの本拠地であり、一番観光客が集まる、内宮につい[…]

伊勢神宮の正宮前

外宮とは?

伊勢神宮外宮前交差点

皇大神宮(内宮)の御神体として祀られている三種の神器のひとつ八咫鏡

元々は宮中で祀られていましたが、約2,000年前に神託を受けた倭姫命が伊勢の地に皇大神宮を創建することになりました。

その後、約1,500年前に雄略天皇の枕元に天照大御神があらわれ、「一人では食事が大変。だから、豊受大神を近くに呼んで欲しい」的な内容の神託をされたことで、豊受大神宮(外宮)を創建されました。

外宮と呼ばれるのは、皇大神宮の”外にあるお宮”として認知されたためで、その後皇大神宮を内宮と呼ばれるようになったと考えられているようです。

食物の神・外宮先祭

外宮神嘗祭

天照大御神にお供えするための食事を司る御饌都神として伊勢の地に呼ばれた豊受大神(とようけのおおみかみ)

受「ウケ」という意味は食物のことをあらわし、五穀豊穣として衣食住、産業の神として祀られています。

天照大御神の御饌都神である豊受大神を先ずは奉ることから、伊勢神宮の祭典は外宮から行われます。

この外宮先祭により参拝も外宮→内宮の順にお参りすることがならわしとなりました。

※詳しくは伊勢神宮HP内の教えてお伊勢さんをご確認ください。

外宮別宮4社

外宮月夜見宮

伊勢神宮は全部で125社からなる総称で、正宮・別宮・摂社・末社・所管社などに分けられます。

一番尊いのが内宮と外宮の正宮であり、次いで尊いのが正宮の”わけみや”とされる別宮となります。

別宮は(べつぐう・わけみや)などと呼ばれ、内宮の別宮が10社、外宮の別宮には4社あります。

ここでは、外宮別宮の4社についてまとめています。

多賀宮

外宮別宮の多賀宮

外宮別宮の中では最高位となる「多賀宮(たかのみや)」。外宮境内の檜尾山という丘の上にあり、境内で一番高い場所にあります。

「個人の祈りは第一別宮で」と言われるため、個人的なお願い事はここ多賀宮でするようにしましょう。

98段ある丘の上にあるため、参拝が困難な場合や時間がない場合は、正宮から多賀宮へ右折するあたりに注連縄で囲まれた多賀宮遥拝所があるので、ここで変わりに参拝することができます。

祭神は豊受大御神荒魂(とようけのおおみかみのあらみたま)になります。

土宮

外宮別宮の土宮

多賀宮の麓にあり第3位の別宮が土宮(つちのみや)になります。

正宮や他の別宮などは全て南向きの社殿なのに対し、唯一東向きの社殿となっています。そのため古殿地も南北になっています。

祭神は土地の神様の大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)になります。

風宮

外宮別宮の風宮

土宮の反対の麓に鎮座するのが第4位の別宮「風宮(かぜのみや)」です。

二度目の元寇(弘安の役)の際に神風を起こし日本を守ったとして、この風宮と内宮にある風日祈宮が別宮として昇格されました。

祭神は級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)の風の神になります。

月夜見宮

外宮月夜見宮

外宮4つの別宮のなかで、唯一外宮の外にある別宮が第2位の「月夜見宮(つきよみのみや)」です。

内宮の月讀宮の月讀尊と同じ神様の月夜見尊(つきよみのみこと)を祭神にしていて、天照大御神の弟神にあたります。

伊勢神宮の御朱印7つのうちのひとつなので、御朱印巡りを行う方は、神路通りを通って是非立ち寄りたいところですね。

外宮参拝ルートと時間

外宮火除橋

外宮の敷地面積は内宮の10分の1ほどなのでそれほど広くはないですが、一般的な神社よりかは面積は広いです。

正面入口となる外宮前交差点から一番奥にあたる外宮正宮の参拝場までの距離は、およそ500mほどになりますが、内宮境内の別宮なども参拝すると、往復1.5kmほどの距離になります。

先ずは正宮から参拝

多賀宮遥拝所

外宮の参拝ルートは本殿である「正宮」から参拝し、第一別宮の「多賀宮」→「土宮」→「風宮」の順に参拝をします。

正宮と別宮である土宮・風宮は平たんな場所にあるのですが、第一別宮の「多賀宮」だけは丘の上にあるためちょっと大変です。

普段運動していない人や高齢者の方はゆっくり休みながら参拝するか、多賀宮遥拝所で変わりに参拝しましょう。

神楽殿で御朱印やお守りを授与する

伊勢神宮7つの御朱印

参拝ルートの中心地には、御朱印やお守りの授与ご祈祷の奉仕など賜る神楽殿があります。

ちょうど駐車場側入口と外宮前と別れる場所にあるため、どちらから入場しても立ち寄ることができます。

平日であれば並ぶことは少ないですが、週末の特にお昼前後だと混雑することがあるため、御朱印やお守りを授与するのに時間が掛かることでしょう。

別宮も含めての参拝時間は、平日なら40分、週末なら1時間ほどは目安にしておきましょう。

関連記事

お伊勢参りに来たら、伊勢神宮の御朱印をお受けしたいと思う人も多いのでは?特に他の神社で御朱印をお受けした人の中には、一番最初のページを「伊勢神宮の御朱印」として空けている人も多いそうです。ここでは、伊勢神宮の御朱印をお受けするための[…]

伊勢神宮7つの御朱印

時間があるならせんぐう館へ寄ろう!

外宮勾玉池とせんぐう館

伊勢神宮の歴史を知ることができる「せんぐう館」が外宮の敷地内勾玉池のところにあります。

1,300年続く式年遷宮についてや伊勢神宮の歴史、神明造りの正殿のひみつなど知らないことが盛りだくさんです。

せんぐう館の一番奥には、外宮の正殿の原寸大の模型が展示されおり、匠の芸術を感じられることでしょう。

30分ほどで回れるので、親子で立ち寄りたいスポットでもあります。

料金:一般300円、小・中学生200円

外宮へのアクセス

外宮は伊勢市のほぼ中心に位置しているため、交通の便はとてもいいです。

伊勢市駅のJR側入口からはおよそ5分ほどで到着することができます。

自動車の場合、伊勢西インターを下車した場合、内宮とは逆で左折をし、県道32号を直進5分ほどで到着できます。

駐車場は外宮前から側道に入るのですが、時間帯によっては混雑することがあるため、あえて側道に入らず、逆側からコの字に回ってみるのもありです。(繁忙期は駐車場係に従うように)

理由として、普段外宮の駐車場は3つありそれぞれ入口が異なるのですが、側道側から一番手前にある一番狭い第一駐車場へみな進入しようと列をなすため、奥の広い第2駐車場がガラ空きってことがよくあるのです。

そのため、コの字で逆側から側道へ入ることで、広い第二駐車場へすんなり駐車できたりが可能なのです。(駐車係がいない場合)

外宮のうんちく

内宮を中心に書いた記事でも内宮についてのうんちくをあげていったのですが、外宮にもいくつかあるので、まとめていきたいと思います。

うんちく①
火除け橋先にある古い木は何?
清盛楠(きよもりぐす)といって、勅使として三度訪れた平清盛が冠に触れた枝を切り落としたと伝えられる楠です。外宮入口すぐの見どころのひとつです。

伊勢神宮外宮の清盛楠

うんちく②
縄で囲われた石があるよ?
三つの石を積み重ねた「三ツ石」といって、式年遷宮の時に調度品を祓い清める川原大祓(かわらおおはらい)が行われる神聖な場所になるよ。いろんなブログでパワースポットなんて言われてるけど、神事の目印であることと、ここには神様がいるわけでもないので、手をかざしたりお賽銭を投げたりしないように注意しよう!(囲われている縄は紙垂がついていないので、注連縄ではなく人除けですよ。)

外宮三ツ石

うんちく③
外宮の社殿は形が違う?
内宮と外宮の社殿はちょっと形が違うんだ。わかりやすいところで、屋根の上に角が生えたように伸びる「千木(ちぎ)」の先端の切れ目が、地面に対して平行(内削ぎ)なのが内宮、直角(外削ぎ)なのが外宮となっているよ。また、「鰹木(かつおぎ)」と呼ばれる屋根の上にある丸太の数は内宮が10本、外宮は内宮に遠慮して9本なんだよ。
うんちく③
神の通り道があるって?
よく、境内の参道の中心は神様の通り道なんて言われるけど、外宮の境外には外宮の北御門と月夜見宮を結ぶ直線の通り「神路通り」があり、この通りは月の神様である月夜見尊が夜更けに豊受大神のもとへ通う道とされているよ。もちろん、神路通りの中心は神様が通るので舗装の色が異なっているんだ。

外宮参道で観光をする

外宮参道外宮前側

外宮を参拝したら、次は外宮参道を観光しよう!

伊勢市駅から外宮を結ぶ500mほどの参道で、お土産屋さんやごはん屋さんなどが沢山あります。

伊勢市駅周辺に宿泊されている方には、夜ご飯を外に食べに散策なんていいですね。

内宮横のおはらい町やおかげ横丁は夜営業のお店がないので、お店を使いわけるのもいいかもしれません。

ランチやカフェで利用するなら

昼間の外宮参道

ランチやカフェでおすすめするお店を紹介!

赤福

赤福ぜんざい

伊勢のお土産・和菓子といえば「赤福」さんですが、外宮前にもあります。

赤福はもちろん、夏は赤福氷、冬はぜんざいなど、旅の疲れを癒すことができます。

内宮には本店があるので、ここで我慢なんてこともアリですね。

木下茶園

木下茶園のマロンほうじ茶フローズン

伊勢茶などを販売する地元のお茶やさん「木下茶園」さんが外宮前にカフェをオープン。

2019年にリニューアルし、伊勢茶などを使ったスイーツが人気で、Instagramなどで盛り上がっています。

ほうじ茶フローズンとか絶品ですよ!

いそべや食堂

いそべや食堂

外宮参道の角にある昭和感たっぷりの食堂「いそべや食堂」さん。

伊勢うどんをはじめ昔ながらの定食・丼を食べることができます。

伊勢せきや本店

伊勢せきや本店

あわびをはじめとしたお土産品を扱う「伊勢せきや」さんですが、ここ外宮本店の2階に「あそらの茶屋」さんという食堂があります。

朝かゆは7:30~10:00まで、昼は11:30~14:30まで利用できます。

口いっぱいに磯の香りが広がる「あわび釜飯」は30分待っても食べたい一品ですよ。

カミノコーヒー

カミノコーヒー店内

外宮参道から横道に入った先にある小さなカフェ「カミノコーヒー」さん。

目の前で豆を挽いてもらって、スコーン片手にまったり過ごすことができる静かなカフェです。

お酒やディナー夜におすすめのお店

伊勢市駅側外宮参道の夜

内宮参拝後、夜ご飯を食べるなら、ここ外宮参道周辺がおすすめ

伊勢志摩の魚介類を使ったお店が多く、三重県の地酒なども堪能することができます。

夜遅くまで営業しているお店もありますよ。

いっしん

料理居酒屋いっしん

外宮参道の真ん中より少し伊勢市駅側にある料理居酒屋の「いっしん」さん。

伊勢志摩の旬な魚介類と三重県の地酒を中心に新鮮和食をいただくことができます。

人気の料理居酒屋なので、予約しておくことが無難かも。

割烹寿司桂

割烹寿司桂

伊勢海老や松阪牛など三重の食材を使った「桂」さん。

伊勢市駅から直ぐで、コース料理や宴会など楽しむこともできます。

ランチでも利用することができますよ。

4th club

4th伊勢市のバー

一通りディナーを楽しんだ最後に締めくくるのにちょうどよい本格的なバー「フォースクラブ」さん。

打ちっぱなしのおしゃれなビルの3階にあるので、初めての方は通り過ぎないようにしましょうね。

夜中の1時くらいまでやっています。

ポニアネラ

夜中1時近くまで営業しているイタリアンバー「ポニアネラ」さん。

お店はちょっと狭いですが、ワインやチーズを求めるならこのお店です。

フードメニューも多いので、小腹が空いたときにも対応できますよ。

Cuccagna2

クッカーニャ・ドゥーエ

上で紹介した木下茶園さんの裏手にあるイタリアン料理「クッカーニャ・ドゥーエ」さん。

鳥羽に1件、伊勢市に2件あるうちの1件で、広めの店内でゆったりイタリアンを楽しむことができます。

夜中の1時まで空いている隠れ家的なお店です。

外宮周辺のその他のスポット

まんぷく食堂のから揚げ丼

外宮周辺のその他の観光スポットをご紹介!

外宮や伊勢市駅前から歩いてもいける観光圏内ですので、ちょっと立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。

宇治山田駅周辺

宇治山田駅

伊勢市駅のお隣宇治山田駅は、外宮からも伊勢市駅からも歩いて10分以内で到着できる場所です。

学生が多く利用する駅なので、ランチが有名なお店が多いです。

モリスパ・まんぷく・クックは「伊勢の三大ソウルフード」と呼ばれていますよ♪

関連記事

伊勢志摩のグルメといえば、『伊勢うどん』や『てこね寿司』、『赤福』などが有名ですが、伊勢志摩の地元人が愛する伊勢志摩の三大ソウルフードが実は存在するんです。そのひとつが今回ご紹介する【喫茶モリ】の『モリスパ』です。一度食べるとまた食[…]

しんみち・さくら通り周辺

虎屋ういろ本店

月夜見宮から県道37号を渡った先にしんみち商店街とさくら通りがあります。

しんみち商店街は伊勢で一番長いアーケード商店街で、「虎屋ういろ本店」などがあります。

しんみち商店街よりも奥側には伊勢で一番有名な居酒屋「一月屋」があり、15時頃にOPENするので、昼間から酔っぱらうことができます。

一月屋裏手の通りがさくら通りになり、キャバクラなどがある「夜の街」になります。

さくら通り周辺は小料理屋も多いので、ハシゴ酒をするにはおすすめですよ。

まとめ

  • 外宮は天照大御神の御饌都神である豊受大神が主祭神
  • 外宮先祭で内宮より先に参拝する
  • 4つの別宮も参拝しよう!
  • 外宮参道で観光を満喫する!
  • 周辺スポットもお見逃しなく!
さーちゃん
さーちゃん
外宮周辺は伊勢の観光拠点として利用するのがおすすめ!
よっしー
よっしー
自動車観光の方も、伊勢市駅周辺には駐車場も多いので便利だよ!
プレズ<Plez>
ここがポイント

ジム通い不要のオンラインダイエット!
2か月で体重-5.5kgウエスト-12cmの実績!
効果的/満足度/オススメNo,1のオンラインダイエット指導!
スマホだけでプロとマンツーマン指導!

伊勢神宮外宮正宮
最新情報をチェックしよう!